2021年02月08日

【総務部】第9回 全青税理事会(2021/02/07WEB理事会)

こんにちは。近畿青税(京都)の和田です。
ちょうど1年前の同じ2月に執筆を担当し、今回で通算3回目の担当です(^^)

令和3年2月7日(日)第9回理事会がウェブにて開催されました。
もともと大阪で開催予定だったのですが、緊急事態宣言のため現地開催が難となり、
完全ウェブとなりました。1年前のブログを見返しますと、まだあの頃は集まって
リアル開催ができていたのですね。ちょうどコロナから1年。
あの大阪での理事会が最後のリアル開催になるとは・・・。
最近はすっかり電子会議に慣れてしまい、集合開催が遠い昔のように
思えてきます(T_T)

午前は法対策部会を開催。マイナンバーと税理士法に関する議論が行われました。
そして、午後から理事会開始。はじめに、今年8月の岐阜全国大会の予算等が
審議されました。コロナ収束の見えない現時点では、通常開催ができるものとして
企画を進めざるをえません。
「全国青年税理士連盟 第54回岐阜大会」は、都ホテル岐阜長良川にて
8月22日(日)に開催予定です!
青税の皆さん、しっかりスケジュールに入れておいてくださいね!(^_^)/
(理事会は前日21日に開催予定)

続いて、全国大会と秋季シンポジウムを合体した新しい全国大会について、
今後の研鑽事業について、長時間にわたり議論されました。
その後、各単位会からの報告では、1月の税理士試験合格者祝賀会の開催および
新会員の入会状況ついて報告がされました。やはりコロナの影響大・・・、
どの単位会も新入会者獲得に苦労しておられます。
そして、我が地元の近畿青税からの報告では、次期の近畿青税代表幹事に
藤原功子会員が続投、2年目就任となることが報告されました(^^) 
コロナで活動が制限されたこの一年、できなかったことをやり遂げるべく
さらなるご健闘を皆で応援しましょう!!

今月より確定申告、コロナに関する新たな支援業務もあり、税理士の奮闘の日々が
続きます。無事に3月の理事会でお会いしましょう!
39244.jpg39245.jpg
タグ:理事会報告
posted by 全青税広報部 at 00:00| 総務部

2021年01月18日

【総務部】第8回 全青税理事会(2021/01/17WEB理事会)

日税連担当の小山です。

2021年1月17日(日)、13時30分より全国青税第8回理事会が開催されました。まさに緊急事態宣言の真っ只中であり、本来東京での開催が予定されていましたが、今回もZOOMによる開催となりました。午前中には法対策部会も開かれてますが、こちらもやはりZOOMとなってます。 
#2.jpg#1.jpg

もう半年以上このような状態が続いていますが、会議自体は確かにオンラインでも出来ています。これには当日予定があり、地方へ出掛けて会議に出席できないはずの人も、オンラインでなら現地からピンポイントで参加することが出来るというメリットもあるかと思います。 しかし会議が終了すると基本パソコンの電源を切り終わりとなってしまいます。会議の内容について、改めて確認し合うという作業がほぼできません。リアル開催であれば隣の人と言葉を交わせるし、何より理事会後の懇親会では詳細な事柄について本音で語り合う事ができ、他の単位青税の仲間たちと懇親を深めることが出来ていました。私もこれにより懇親を深め色々な知識を得たり、人間的も成長できたんだと感じています。
 我々だけではなく、地球規模でこのような状況なのでどうしようもありませんが、一日も早く収束に向かい、正常な会務運営が出来るようになって欲しいと願うばかりです。
 
理事会の報告事項にありますが、昨年12月17日に日税連の理事会がありました。私を含め全青側6人で傍聴しました。やはりこちらもZOOMでの開催です。日税連側はリアル開催より幾分参加人数が多かったようでした。内容は神津会長の挨拶から入り税制改正大綱についての簡単な説明や、第五世代税理士用電子証明書の取得について、又マイナンバーを活用した国家資格の情報連携等についての説明がありました。 電子証明書の取得については、第四世代証明書を持っていればオンラインで申し込みが出来るようで、住民票や印鑑証明書も不要となるようです。ちなみに東京会所属の税理士については6月下旬からのオンライン申込受付開始で、他の税理士会とくらべ最も遅くなりそうです。
さらに昨年12月4日(金)には全国青税と日税連執行部との懇談会がZOOMにより開催されました。こちらもリアル開催ではないので迫力に欠けた部分もあったかもしれませんが、税制改正や、税理士制度について、しっかりと全青側の意見を伝えてきたと思います。もちろん終了後の懇親会はありません。

これから確定申告が始り繁忙期へと突入していきます。皆さん色々とストレスも溜まって来ている事でしょうから、確定申告期が終わった頃には是非ともそのストレスを発散できる状況になっていて欲しいものです!
タグ:理事会報告
posted by 全青税広報部 at 00:00| 総務部

2020年12月20日

【総務部】第7回 全青税理事会(2020/12/12近畿(大阪)理事会)

こんにちは。組織部長の酒井です。
令和2年12月12日(土)大阪において第7回全青税理事会が開催されました。
本来ならば、熊本で開催される予定でしたが、新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、断腸の思いで場所を変更して前回同様、ZOOM併用で開催しました。
S__8224786.jpgS__8224784.jpg
この日は午前中に、組織部会を開催しました。
この会議は、全青税に参加している各単位青税の代表者が参加して、新入会員の獲得方法、会員の行事参加率向上、幹部の育成方法など組織運営上の課題を報告して頂き、今後の組織の発展につなげていくために情報を共有していく目的で開催しています。
各単位青税の活動は、主に研修と懇親です。他の青税の事例を聞く機会は貴重であり、大変参考になります。特にコロナ禍においては、ZOOMを活用した活動しているところが多く、いろいろ工夫が見られます。ZOOMの活用により青税主催の認定研修を他の単位青税に案内することも可能になり、研修を受ける機会がコロナ前より多くなりました。これも青税の組織力のおかげです。
年明けには、多くの単位青税で、税理士試験合格者祝賀会を開催します。令和2年度(第70回)税理士試験は5科目合格者が648名と、昨年より101名減少しているように、新しく税理士になる方が減少している中での新入会員の獲得活動は大変ではありますが、青税のメリットをアピールして新しい仲間を増やしていくことが今後の課題です。

午後の理事会では、一番多くの時間を費やした議題は「令和4年度税制改正要望書」についてです。先日、令和3年度税制改正大綱が発表されましたが、全青税では、納税者の権利擁護のため、より良い税理士制度、税務行政、税制が実現されることを目的に、毎年税制改正要望書を作成し、日本税理士連合会に提出しています。
前回提出した66項目の要望を、令和3年度税制改正により実現したもの、新規追加するもの、継続要望するもの、廃止するものに分類して、新しい要望書を作成し令和3年2月頃の提出を目指して取りまとめていきます。一つ一つの要望に対して、参加者から活発な意見が出て、時間いっぱいに協議しました。次回の理事会でも引き続き協議して、青税らしい新しい要望書の完成を目指していきます。

コロナ禍に見舞われた2020年が終わりに近づいてきました。
来年2021年はコロナウイルスが終息し、8月の岐阜全国大会で全国の青税の仲間に会って美味しいお酒が飲めることを切に願っています。
S__8224787.jpg
タグ:理事会報告
posted by 全青税広報部 at 14:54| 総務部